活きた状態が苦手なんだよね~

Posted on 2013年11月17日

ここで質問です。
このタイトルは何だと思いますか?

・・・答えは、子供が魚や甲殻類が苦手な理由です。
我が家には、海の生き物図鑑という本が置いてあるけど、子供が読んでいる姿を見たことがなかったので、気になって理由を聞いてみたら、タイトルの答えが返ってきました。
食べるのは大好きで自らリクエストするほどだったし、TVでも普通に見ていたので、まさかこんな答えが返ってくるとは予想できず、ただただビックリしました。
泳いでいる状態は好きだけど、お店で売られている状態は苦手で、直視することもできないらしい・・・。
どうりで最近一緒にスーパーに行きたがらないなと思っていたら、鮮魚コーナーに行くから嫌なのかと思ってしまいました。

確かに、暴れている魚やハサミを使って抵抗しているカニ、逃げようとしているエビの姿は好きではないけど、だからこそ美味しいのにと親としては伝えたいけど、頑固な子供にはそんな親心は伝わらないだろうと思い、まあ、加工しているカニは好きだから、タラバガニ通販で、年末年始用のご馳走でも選びますかな。

カニの怪人

Posted on 2013年10月19日

今も、仮面ライダーみたいな戦闘ものの番組を放送しているけど、私が子供の頃も同じような番組があったのよ。
歴史的には随分と長いようですが、その戦闘ものの番組って、ワンパターンな流れとして、悪者が毎回怪人を連れてきて、何らかの悪いことをして、そこで正義の味方がやってきて、怪人を倒すという感じなんだけど、その怪人が個性が強くって、中には根強い人気があるのよね。
 
そういえば、その中にカニの形をした怪人もいたね。
カニのハサミを凶器にした怪人なんだけど、結局は正義の味方に倒されたから、そんなに人気がなかったようだね。
私が子供の時は、個性重視にしていたものが多くって、たまに何が何だか分からない怪人もいたけど、最近はビジュアルを重視した映像になっているから、怪人の親玉もかっこ良くなって、昔みたいに怖いだけではなくなったもんね。
正義の味方も、ビジュアルを重視したカッコイイ人が出てきているので、もう子供だけが視聴する時代ではないから、私が見ても客観的に可笑しいとは思われないかも!
 
でもカニの場合は、怪人よりも食べたほうが美味しいよね・・・かに 通販 おすすめ

鮭なら4袋、でもカニなら一箱3袋しかない

Posted on 2013年10月1日

おじやというものがあります。今日はあまり食べたくないね、胃腸もあまりよくないともなれば、
おじやかお粥でした。ある時、雑炊のもとが売り出され、私は、さっそく探しに行きました。

鶏や鮭、マツタケ、カニなど、みるからにおいしそうな雑炊の元がずらーっと並んでいます。
でも、鶏や鮭は一箱4袋入りなのに、マツタケとカニは3袋入りです。
やっぱり高級なのだな、と思い、カニを買って帰ります。

私は、カニが出回る季節には、このカニ雑炊のもとを使って、本物のカニを入れてゴージャスな雑炊を
作るのです。カニがない時は、かにもどきを入れて辛抱します。
やっぱり、雑炊もカニがおいしいです。

カニ 通販 口コミランキング

カニかまぼこ

Posted on 2013年9月16日

カニかまぼこを買うのって滅多にないけど、現在、ダイエットをして、生野菜を多く食べているように、心掛けているから、サラダの付け合せにいいかなと思って、この間、久しぶりにカニかまぼこを買ったんだよね。
カニかまぼこと、乾燥わかめを水に戻してやつを、生野菜の上にのせてから、ノンオイルのドレッシングを付けて食べたら、やっぱり本物のカニではなく、かにかまぼこなんだよね(笑)
 
確かに、グリーンばかりのサラダに何かしら、色を増やしたいなと思ってしまう時には、カニの赤い色は有効になるとは思うけど、でも高級感までは感じないのよね。
その前には、小さなエビを買ってきて、茹でからサラダの上にのせて食べたけど、
それはそれで美味しかったけど、やっぱりガッツリとエビやカニを入れた、豪華なサラダも食べてみたいな~
金銭的に余裕がなければ、カニかまぼこも仕方がないかなと思いつつも、昨年チャレンジした、余ったカニの身を使ったサラダも美味しかったので、今年もカニを買ってきて、身が少し余った時にはサラダも作ろうかな。
 
もし、注文する時にはカニ通販人気ランキング.bizも見てみよう

カニはなるべく現地で食べよう

Posted on 2013年8月11日

数年に一度はカニの産地へカニを食べに泊まりがけで行きます。

もちろん今は冷凍の技術なども発達したのでカニの通販で自宅でカニを食べることも多くなりましたが、同じカニを食べるなら断然現地で食べるのがおいしいと感じるからです。

おそらくはカニ自体が新鮮であることと、カニをわざわざ食べに行くという精神的な高揚感、そして現地ならではのカニの料理法とかカニにあうお酒とかがあることでカニ本来以上の味わいが出るのだと思います。

そしてたいていいくのは寒い時期ですし、カニの産地はもっと寒いところにあるのでカニ鍋などはなお一層おいしく感じるのでしょう。